MKデザインはホームページ作成、楽天市場、Yahoo!ショッピング各種モール店舗作成・増客施策、ホームページ、ページのカスタマイズなど、お客様のEC事業をレベルアップいたします。

ホームページ制作事業

ホームページ制作

ホームページ(ウェブサイト)制作事業

MK-Designは、群馬県伊勢崎市でホームページ(ウェブサイト)制作事業を行っております。
法人または個人に限らず、ホームページがあったらいいなや、会社やお店の紹介をおこない、幅広く何を行っているのか知って頂きたいご要望にお応えし、「ホームページを作りたいけどどうしたらイイの?」また、「ECサイトを作って商品を販売したい!」などのクライアント様の疑問やご希望にお応えするホームページ制作を行っております。

例えば、既存のホームページはあるものの、作成から年数がすぎデザインが古く感じるや、アクセス数が伸びず、問い合わせや依頼が来ない、ランニングコストが高いものの成果に結びつかないなど、お客様のどうしたらイイの?にお応えできるよう、日々マーケティングも行ってございます。

ホームページ制作会社

Web(ホームページ)制作会社をどう選んだらよいかわからない

Web(ホームページ)制作会社の選定で最も重要なのは、お客様が抱えている課題や問題・目的を理解した上で、限られた予算や運用コストから最適な提案をしてくれる会社かどうかです。

一般的にWeb制作の右も左も分からないまま、制作コストを考えて、安価なWeb制作業者をお選びいただくクライアント様をお見受けすることが多々ございます。しかしながらこれでは思ったような運用や、実績をあげることができない残念な結果にいたる事例をお見受けすることがございます。

ホームページといいましても、その中でできることの幅は広く、正解はお客様によって異なります。お客様の事業やご要望、目指す場所を理解した上で、ホームページをどう活用すればよいのかを計画し、経営の目線から提案できるパートナーになれるようMK-Designは目指します。

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方について、ポイントを記載してみます。

一般的にホームページのでき栄えは、制作会社:担当者様のスキルや経験センスに、ある程度依存します。
優秀な担当者様にご担当いただければ、コストパフォーマンスの良いホームページができますが、そうではない場合は、後悔することになってしまうでしょう。

では確実に良いホームページ制作会社を選ぶ方法は、ホームページまたウェブに詳しい知り合いから紹介してもらいことが良いように感じます。

しかしながら、周りにそういった知り合いがいない場合、以下のポイントを踏まえ制作会社を判断するのが良いように感じます。

ポイント1:自社(制作会社)のホームページで集客を意識しているか?

おそらくこのページをお読みいただく、お客様ご自身は「売り上げアップを図りたい!」や「アクセスを集め認知度をアップしたい!」などの、ご希望があるように思います。

お金をお支払して、ホームページを作ろうと考えるわけですから、当然のことのように感じます。

上記を踏まえ考えてみますと、当然、依頼する制作会社にそのノウハウがあるかが、重要な内容になることは説明するまでもないように感じます。

しかしながら現実には、ホームページ制作料金を格安で表記してあり、ただ簡単に作るだけの制作会社を見受けることも、私の経験をふまえ多いように感じます。

「名刺代わりのホームページで、ただあればイイ!」のであれば、格安のホームページ作成業者様にご依頼するのも、考え方としては理解できるものの、少しもったいないように感じます。

また実は、多くのホームページ制作会社は、ネットで集客をしていない会社も多々ございます。

新規のお客様を集める手段として、ネットを有効活用するのではなく、営業マンが電話や人づての紹介で、新規のお客様を集める営業方法が取られていたりします。

自社(制作会社)のホームページで、お客様を集めることができない訳ですから、営業マンが電話営業しているわけです。これではホームページ制作会社として、ホームページで集客を行うノウハウや技術があるとは言えないように感じます。

では「自社(制作会社)のホームページで集客を意識しているか?」を見分けるポイントは、ホームページ上でブログの記事数や、実際に作成したホームページの内容はどうか?また、ホームページとしての情報発信はどうなのか?が、見極めるポイントになってきます。

ホームページ制作について、詳しく記載してある制作会社であれば、集客のノウハウや技術も比較的高いことがうかがえます。

ポイント2:専門用語でなく、分かるように説明してくれるか

WEBデザイナーや、WEB制作に携わる人は、比較的職人気質の人が多いように感じます。そのため、お客様にご説明する際も専門用語を多用する場合がございます。

実は何を隠そう私も、初めにWEB制作に携わった際、分からない単語だらけでした。

しかしながら、これではお客様のご要望と制作サイドの施策など、円滑なコミュニケーションが取れなくなってしまうことは、言うまでもありません。

円滑なコミュニケーションが取れないということは、お客様の思ったようなホームページが出来ないといっても過言ではないでしょう。

無料相談などを利用して、まず初めにお客様の要望をホームページ制作会社に投げかけてみましょう。
返ってきた内容が、お客様ご自身で分かりやすい内容なのか、それとも、訳が分からない内容なのかを確認することで、その後の判断を行う材料になることのように思います。

ポイント3:見積で総額の費用を明示してくれるか

初めてホームページ制作の依頼をするときに分からないのが、ホームページ制作にどれくらいの費用がかかるのか、という点になることとお思います。

ホームページ制作会社によっては、ホームページ制作の費用を記載していないホームページ制作会社を見受けることが多々ございます。

そして、問い合わせを行い費用の見積もりを頂くと、専門用語ばかりで一般の方には分からない事ばかりの費用が設定されていることもあるかと思います。

もともと、ホームページ制作やWEB制作の業界は、請負型の受注制作のため「かかった費用を請求する」というやり方が主流でした。

例えば、「デザイン作成に予想以上に時間がかかったから○○円」、「希望の複雑なプログラムを構築したので○○円」といったように、制作前段階では想定できない制作費用が請求されて来ることもあります。

ホームページ制作会社にとっては、かかった費用をすべて請求できるため非常に便利な方法なのですが、発注側から見ると、一体いくらの費用がかかるのかわかりません。

上記を踏まえ、ホームページ作成の申込みを行う前に、「総額でいくらかかるのか」について、しっかりとした見積りを頂くことをおすすめします。

もちろん、お客様自身が作りたいホームページの規模や内容によって、制作費用は上下します。
またホームページ制作業者としては、「やってみないといくらかかるかわからない」という側面が多いのは事実です。

こちらも踏まえ、ホームページ制作申込み前段階で、しっかりとした見積および、詳しい説明を受けられるのが良いことのように思います。

ポイント3としては、上記見積内容及び詳しい説明を受けられるかが、ポイントになるように感じます。
もし、詳しい説明などが受けられない場合は、見積もり段階で申し込みをお断りすることも検討したほうが良いでしょう。

上記を踏まえウェブサイト、ホームページまたブログサイトでお悩みがある場合は、無料にてご相談を受け付けております。
下記お問合せよりメールにて、ご相談内容をお申し付け頂ければ幸いです。
些細な作り方の問題やデザインにつきまして、できうる限り、ご相談にご協力させて頂きます。

よろしければ、下記より制作事例一覧をご確認頂ければ幸いです。
・制作事例一覧

ホームページ作成&ホームページカスタマイズなど
お困りごとお問合せはこちら
TEL 0270-32-0470 9:00~19:30(火曜休業)

PAGETOP
Copyright © 群馬 ホームページ制作会社:MK-Design All Rights Reserved.